中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

中国語の類似語

もう少しまじめに中国語を勉強しなきゃと言う思いで,何冊か中国語学習書を日本の本棚から中国のアパートに持ってきました.今のところ本を移動しただけであまり勉強していません(汗)

中国語の類似語表現の本を一冊紹介します.

「違いがわかる中国語の類語表現」

この本はタイトルのとおり中国語の類似語表現を解説しています.
以前紹介した相原茂先生の「中国語 類義語のニュアンス」はちょっと学術的な感じが強かったのですが,この「違いがわかる中国語の類語表現」は解説を簡単明快にして,例文を載せてあります.索引も充実していてとても使いやすいです.

実は以前別のところで「觉得」「认为」「以为」の違いについて議論したのですが,この「違いがわかる中国語の類語表現」にはこんな風に解説されています.

「觉得」:思う,感じる,の意味で幅広く用いられる.
「认为」:しっかりした考えに基づいて認識したり判断することで断定的なニュアンスを持つ.
「以为」:主観的な認識によるもので,事実に反してもよく,予想や推測など,自由に思ったことを言う.

「違いがわかる中国語の類語表現」より引用


中国語学習書,こちらもどうぞ
相原茂先生の中国語学習書

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

書籍紹介 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
このBlogのトップへ

<<浮気 | ホーム | 中国語学習者用リンク>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/146-84a0b8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
Powered by 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。