中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

辛さの三ランク

あとで読む中国ではここ数年辛い料理がトレンドのようです.

辛い料理といえば湖南料理,四川料理が有名です.桂林の米線も辛いです.
辛いのがダメな人も,辛いのが大好きな人も初めて入るレストランの大体の味の見当をつけなければなりません.

『湘』の字がついていれば湖南料理店.
『川』の字が入っていれば四川料理店です.

これからの季節,辛い重慶火鍋を汗を流しながら食べるのがよろしいかと(笑)
しかし中国の友人達は季節を問わず激辛の火鍋を食べています.夏にいっぱい汗をかきながら食事をすればその後すっきりするそうです.
私の場合汗の量が半端でないので,夏の激辛火鍋はだめです(笑)

ところでレストランで辛さを指定する時はこんな言い方をします.
辛いのがダメな人:『我帕辣』といえば辛くない料理を紹介してくれるでしょう.
ちょっと辛くてもOKな人:『微辣』
辛くても平気な人:『小辣』
辛いのが好きな人:『中辣』
激辛が良い人:すみません,これはどういえば言いか分かりません.私は結構辛いのが好きですが,『中辣』で精一杯です(笑)

辛さのランクを表現するのにこんな言い方もあります.

不怕辣(búpàlà)

辣不怕(làbúpà)

怕不辣(pàbúlà)

怕不辣が一番辛くなります.
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

B | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
このBlogのトップへ

<<最終便 | ホーム | 平面モデル>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/243-352d3227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
Powered by 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。