中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

ダカールラリー

あとで読む
达喀尔拉力赛(dákāĕr lālìsài)


南米に移っても,ダカールラリーという名前は同じのようです.
中国からも卢宁军選手が参戦しており,毎日中央电视台(CCTV5)で現地の様子が報道されています.
ちょうど放送の時間帯はジムでランニングをしている時間帯です(笑)

ニュースによると中国の卢宁军選手はリタイアリストに載っているが,審判団との協議でカミオン(卡车)が全部スタートした後卢宁军選手もスタートしたそうです.

地球の裏側の出来事なので何がなんだか良く分かりません.
ダカールラリー
満身創痍の卢宁军車


卢宁军選手はパリダカレースの時から参戦しており,南米に移って大変厳しくなったといっていました.

今まではヨーロッパをスタートしてアフリカ大陸に入っていたので,徐々に気温が上がり体が慣れていたのですが,真冬の北京からいきなり真夏の南米に放り込まれてまず暑さでまいっているそうです.

また野営地で提供される食事に当たってしまい,一晩寝ずに何も食べないで翌日のステージをこなしたそうです.50歳を過ぎた卢宁军選手には厳しかったでしょうね.

車はパリダカラリーに耐えられる仕様に強化してあるのですが,南米のダカールラリーには絶えられなかったようです.路面からの振動でフェンダーが台風に吹き飛ばされる屋根のように飛んで行ったそうです.ネジも疲労破壊して飛んでしまう.
想像を絶する過酷さです.

現地派遣記者のレポートによると,
ラリーコースに公道も含まれており,ここでスピード違反をすると減点されるそうです.

現地から送られてくる壮大な砂漠の映像を見ると,南米にもこういうところがあったのだと再認識できました.
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

D | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
このBlogのトップへ

<<卢宁军 | ホーム | 郭晶晶>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/249-fcbeecf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
Powered by 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。