中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

ユリア樹脂

あとで読むユリア樹脂のことを中国語ではこう言います.

脲醛树脂(niào quán shùzhī)

尿素とホルムアルデヒドを重合させて作った熱硬化性の合成樹脂です.尿素樹脂とも言います.接着剤,塗料,電気絶縁材料などに使われます.

内装建材に使った場合空気中へのホルムアルデヒドが発散されるので,健康障害の危惧がもたれています.

先日中国の新聞を読んでいたら,6月1日から食器類に『脲醛树脂』を使うのが禁止されたと書いて有りました.ということはそれ以前は箸や食器にも使われていたと言うことです.

『我的老天!』 私はしっかりホルムアルデヒドを摂取していたようです.

『脲醛树脂』は安価なので,安物の箸や食器類に使われています.
多分殆どのレストランが『脲醛树脂』をでできた箸を使っているのではないでしょうか?

『一次性的筷子』と言えば割り箸を出してくれますが,これも怪しい.はじめから別れている竹箸が出てくる事があります(「割り箸」ならぬ「割れ箸」)
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

技術用語 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
このBlogのトップへ

<<中国的擬声音「パンパン」 | ホーム | 第19回世界スーパーモデルコンテスト>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/275-07cc4002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
Powered by 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。