中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

霍元甲

阿牛(a1niu2)


阿の字は名前の前に持ってきて「~ちゃん」という感じになります。だからこれは「牛ちゃん」。本当の牛のことではなくて人に対する愛称です。
映画「霍元甲」(邦題「SPIRIT」)で主人公・李連杰(ジェット/リー)の愛称なのです。
武術の達人の愛称なのですが、なんとも間が抜けていますね。実は…

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

李連杰(ジェット/リー)演ずる主人公・霍元甲(huo4yuan2jia3)は無敵の武術家なのですが、家族を失った悲しみの為生きる力を失い放浪し行き倒れ状態となります。山村の少数民族に助けられ、3年間山村でのどかな生活を送ります。このとき村の少年からつけられた愛称が「阿牛」なのです。
少年曰く、ずっと牛のように寝てたので「阿牛」なのだそうです。

愛称をつけるときに「阿」の字を良く使います。苗字でも、名前でも語呂が良い方につければOKです。
例えば中さんならば、阿中(a0zhong1),山田一郎さんならば、阿朗(a0lang2)でいいと思います。名前が二字ならばどちらかの一字を使ってください。

【お詫び】
阿牛の「阿」の字を軽声(0)と表記しておりましたが、間違いです。「阿」は1声でした。訂正いたしました。
スポンサーサイト
A | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
このBlogのトップへ

<<再び霍元甲 | ホーム | ただ乗り>>

コメント
  阿牛
また遊びにきました。第一号!なんでもいちばんは嬉しいものです!私、李連杰と同じ誕生日なので、誕生日記念に日本でDVDを買いました。かっこよかったですね~!!阿牛というあだ名には思わず笑ってしまいました。。
この記事をよんでふと、中国人にとって阿部さんはニックネームに思われるのかなと。。
疑問がよぎりました。あっそれと小林さんも

URL | こけし #J8eUK5BM | 2006/05/04(木) 11:54 [ 編集 ]

 
私も気になって辞書を調べてみました。

愛称につける「阿」は軽声だと思っていましたが、1声ですね。こちらの人たちが話しているのを聞くと、軽声に聞こえるときがあるのですが、1声と言われるとその方が正しそうです。

したがって阿部さんは「部ちゃん」なのか、「姓阿部」なのかわかりませんね。実際中国には部と言う姓もあるみたいですし。

私の姓は林なので、小林(xiaolin)と呼ばれたことがあります。日本には小林さんもいるから小林(xiaolin)はまずいね。と言ったらじゃ大林(dalin)でどうだ。これも日本にありますね。

昔、「老」も敬称、愛称に使えると習いました。しかし誰も老林(laolin)とは呼びません。私の年齢に遠慮しているのでしょうか(笑)
林大哥(lindaka)と呼ばれることが多いです。

仕事上では職位もしくは姓+職位と言う呼び方ですね。
URL | China258 #dl9EKSp. | 2006/05/04(木) 13:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/3-2b2a8519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
Powered by 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。