中国語上達日記
   中国広東省に住んでいます。中国での生活を通して学んだ中国語のフレーズ・単語をエピソードを添えて綴ってゆきたいと思います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

China258

Author:China258
中国広東省在住
中国の生産現場で品質改善指導をしています.

中国語はなかなか上達せず,万年中級学習者です.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング
スポンサー広告 | 固定リンク
このBlogのトップへ

 

相原茂先生の中国語学習書

今日本に帰ってきております.自宅の本棚の中から中国語学習関連の本を紹介したいと思います.

NHKのTV中国語会話の講師をしておられた相原茂先生の本が10冊もありました.

久々に長い記事になりました.
中国語学習書に興味のある方は,続きをどうぞ.

[PR] 台湾・台北の通訳

人気ブログランキング

  • Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

  • 実はこの本買ったままずっと本棚の中に鎮座しておられます.中国語文法全35課,しかも各課の終わりにはドリルまでついています.どうもいけません.買ったのはいいのですが,怠け者の私にはちょっと重たいです.本そのものもソフトカバーながらB5版383ページ,810gあります.
    まじめな方はぜひチャレンジしてください.


  • はじめての中国語 講談社現代新書

  • 相原茂先生が中国語を勉強していた頃のエピソードが出ています.中文の新聞の朗読を聴くために短波ラジオを購入し中国の放送を聞いて勉強したそうです.


  • 中国語の学び方

  • 入門者から「迷える中級人」までというサブタイトルが腰帯に書かれています.
    こんな中国語なぞなぞも出てますよ.答え簡単ですよね.
    远看小星星
    近看小灯笼
    到底是什么
    原来是只虫

    会話というのはコミュニケーションです.しかし「人に迷惑をかけてはいけない」という日本人と「お互いに迷惑をかけあうのは信頼関係の現れ」と考える中国人との間のコミュニケーションは難しいですね.
    学习中文,了解中国」ですね.


  • あ、知ってる中国語―常用文ファイル50

  • 「中国語の学び方」の続編といってよい相原流エッセイです.比較的簡単なフレーズを題材にして,奥の深いバリエーションをエッセイ風に書いています.

    再见」と「再见了」の違いなど間違えたら大変です.


  • 中国語 類義語のニュアンス

  • どうちがう?―中国語類義語のニュアンス〈2〉

  • この二冊は類似語の微妙なニュアンスの違いを解説した本です.ネイティブを含む大勢の研究者が執筆しておられます.相原茂先生は編集者の一人です.

    例えば「見る」という単語「」「」「」のニュアンスの違いを比較解説しています.


  • 雨がホワホワ―中国語のある風景

  • 本書のタイトル「雨がホワホワ」は,「哗哗下起雨来了」から来ています.日本語ならば「ザーザー」ですね.ピンインhの音を正しく発音すると,ザーザーがホワホワというのが少し納得できます.


  • 北京のスターバックスで怒られた話―中国語学エッセイ集

  • 相原茂先生の位置づけでは本書は「雨がホワホワ」の続編となるエッセイ集です.
    中国人の姓は一文字の姓が多いのですが,最近二文字の姓が増えてきているとのことです.知りませんでした.その理由とは…


  • 謎解き 中国語文法 講談社現代新書

  • 文法というからにはS+V+Cのように簡潔明瞭であって欲しいものです.しかし中国語と来たら.相原茂先生は本書の緒言で,万年中級を脱する為に「いつまでも,口当たりの良い柔らかい物ばかり食べていては実力がつかない.そろそろ,少し背伸びをして堅い物(文法)をかじってみてはいかがであろう」と薦めておられる.しかしふがいない私の歯にはどうも堅すぎたようで,本書は本棚の中で迷子になっておりました(笑)


  • 〓好(ニイハオ)中国語―相原先生の課外講義

  • 中国語は日本語と同じように漢字を使っていますが,字によっては全く違った意味になったりします.こういうのをちゃんと理解しておかないと,筆談をしても通じません.
    元同僚が,中国の酒席の際に乾杯攻撃を避ける為に「我酒不得手」と紙に書いて見せていました.当然全然通じません.この人何を言っているの?とそのメモを見せられた私は大爆笑.


  • 中国語 なぞなぞの本

  • 中国語・なぞなぞの本〈2〉

  • 実はこの2冊まだ持っていません.ウィッシュリストに入ったままです(笑)
    スポンサーサイト
    書籍紹介 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
    このBlogのトップへ

    <<中国映画教材-その2 | ホーム | 車が来た>>

    コメント
     
    こんにちは!
    私は
    「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」
    初級者にはお勧めしてます。あと自分もいまだに文法がわからなくなったときに
    参考書代わりに読んでますよ!他に良い文法書ってなかなかなくて、、
    確かにドリルは、、、できだいですけどね。笑))
    私も最近、自分のしゃべる中国語の語順が滅茶苦茶なのを先生に指摘され、ちゃんと基本に戻らなくちゃと思っているところです。いろんな本を読んでみたいと思います!!
    URL | 熊猫 #- | 2006/11/29(水) 11:58 [ 編集 ]

      Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
    熊猫さん
    seesaanetのブログになかなかアクセスできなくて,熊猫さんのブログが見れませんm(..)m

    私この本日本から中国に持ってきました.今のところ「積読(つんどく)」になっています(笑)
    私も切実に文法の乱れを感じており,まじめに勉強しなきゃと反省しています(汗)
    中国人の友人は話が通じてるのだからいいじゃない,と慰めてくれるのですが,初対面の人と話をすると時々「?」と言う顔をされてしまいます.
    URL | China258 #dl9EKSp. | 2006/11/29(水) 23:51 [ 編集 ]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://china258.blog65.fc2.com/tb.php/52-b3131f91
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    copyright © 2005 中国語上達日記 all rights reserved.
    Powered by 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。